東京都で探偵へパートナーの不倫の相談を行い日常を調査して報告してくれます

東京都で不倫調査を頼みたい時は頼れる探偵事務所に相談は無料で出来るので安心できます

MENU

東京都で探偵が不倫相談の調査で始動する環境と要旨

不倫の調査を探偵事務所にタダで相談を頼み、調査内容を知らせかかった費用を出して頂きます。

 

査察、調査した中身、かかった費用に同意できましたら、実際に契約を締結します。

 

事実上契約を交わしたら査定を開始します。

 

不倫調査は、2人組みですることがほとんどです。

 

けれども、依頼者様のご要望にお聞きしまして探偵の数を減らしたりさせていただくことはできます。

 

我が事務所の調査では、リサーチの間に随時リポートがあります。

 

ですから調査した進捗度合いをつかむことが可能ですので、依頼者様は常に安心していただけると思います。

 

 

私どもの事務所での不倫の調査のご契約の中では日数が規定で決まってあるので、規定日数分の不倫の調査が終わったら、調査内容とすべての結果内容を一つにした報告書がお渡しします。

 

調査した結果の報告書には、詳しいリサーチ内容についてリポートされ、依頼調査中に撮影した写真等も同封されています。

 

不倫の調査の後、訴訟を申し立てるような場合、ここの不倫の調査結果の中身や写真は重大な証明になるでしょう。

 

不倫の調査を探偵事務所へ要求する目的として、この肝心な証を入手することにあります。

 

もし、報告書の内容へご納得いただけない場合には、調査し続けの申し込むことがやれます。

 

結果報告書に満足していただいて取引が完遂した時は、これらでこの度依頼された探偵調査は終わりとなり、とても重大な調査に関係したデータは当事務所が抹消させていただきます。

 

東京都で不倫調査は探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を裁判に提出します

不倫の調査といえば、探偵の事務所をイメージされますよね。

 

「探偵」というものは、相談者様のご依頼を受けまして、聞き込みや尾行、監視等さまざまな様々な方法を使い、依頼された目標の居所、行動の正しい情報を集めることが業務なのです。

 

探偵事務所の探偵調査内容は多岐に渡っており、特に多い依頼は不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査はそれだけあるのでございます。

 

秘密が高いとされる探偵の業務は、不倫の調査にはバッチリといえますよ。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロの広い知識や技術等を使用して、ご依頼者様が必要とされる情報や証拠を収集して教えます。

 

不倫調査等の依頼は、前まで興信所に申し出るのが普通でしたが、興信所は結婚相手の身元確認や企業の雇用調査が興信所にはほとんどですので、一般的な探偵のように裏で調べるのではなく、目的の人物に対して依頼を受けて興信所から派遣された調査員であることを名乗ります。

 

それに、興信所という場所はあまり丁寧に調査しません。

 

周りへ依頼に関する聞き込みをするだけということもしばしばあるようです。

 

 

最近の不倫の調査では、相手に気付かれないように身辺を洗ってしてもらいたい人が沢山あるので、興信所より探偵の方がメリットは大きいと思われます。

 

探偵社対する法は前はなかったのですが、危険なトラブルが発生したことから平成19年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

その事により、営業する日の前日までに届出が出されていなければ探偵をすることが不可能です。

 

そのためクリーンな運営が行われていますので、お客様には安心して調査を頼むことができます。

 

お悩み事があった時ははじめに探偵を営むものにご相談してみることをオススメしたいと思うんです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

東京都で探偵スタッフに不倫の調査を要請した時の金額はどれくらい?

不倫を調査するおすすめは探偵に依頼とは言っても入手するためには裏付等を施術が納得できなかった場合に、有効な分、払うお金が高騰する動向があります

 

むろん、依頼を頼む探偵事務所で値段が変わってきますので、いくつかの探偵事務所があればそのオフィスごとに費用が変わっているでしょう。

 

不倫リサーチの場合では、行動調査という調査員1人当たりに料金がかかるのですが、調査員の人数が増えますとそのぶん調査料金がそのぶんかかってしまいます。

 

行動の調査には尾行のみと結果を伝えるだけの簡易的な調査のほかに、事前調査と特別機材、証拠で使える動画、調査報告書で報告する基本的な調査があります。

 

行動調査の手数料は、60分を一つの単位と定められています。

 

 

取り決めした時間を超えても調査を続行する場合は、別料金が必要に応じてかかってなるのです。

 

調査員1名分ずつおよそ60分当たりの延長料がかかってきます。

 

他に、車を使用しなければならない場合ですが別途、車両料金がかかります。

 

1台で1日の費用で定められています。

 

必要な乗り物のの台数によって料金は変わります。

 

尚、交通費やガソリン代、駐車料金等探偵調査するのにかかるもろもろの費用も別途、かかります。

 

 

それと、状況によって変わりますが、調査に必要な特殊機材などを使用することもあり、それによりの代金がプラスされてきます。

 

特別な機材とは、暗くても見えるカメラ、カムフラージュしたカメラ、仕掛け用カメラ、盗聴器、映像を確認するモニター色々なものが使用できます。

 

探偵ではこれらの特殊機材を使って非常に高いスキルで問題の解決へと導くことが可能です。